The Russian practice of Berwin Leighton Paisner
(BLP), an award-winning international law firm
Stay in touch on:

Find a lawyer

セルゲイ・ ミラノフ

パートナー アジア プラクティス 担当

Goltsblat BLPのパートナー、アジアプラクティス担当。石油・ガス、自動車製造、電気通信、インフラストラクチャーおよび輸送等の分野におけるM&Aおよび合弁を専門としている。

ミラノフ氏はアジア、特に日本における非常に豊富な経験を有している。現在、日本でロシア法に関する法律事務を行うことを認可された唯一な外国法弁護士である。Goltsblat BLPに入所する前にミラノフ氏は五年間にわたってK&L Gatesのモスクワと東京のオフィスでパートナーを務めた。それにその前にOrrick, Herrington & Sutcliffe LLPの東京オフィスとWhite & Caseのモスクワ、ニューヨークと東京のオフィスで法律事務に当たっていた。

ミラノフ氏はまた、商取引、外貨、銀行業務等に関するロシア法の規制側面を含めて、初期進出の段階でロシアでの日本の販売業者と製造子会社の設立に関するアドバイスを行う経験を有している。

石油・ガスの分野におけるM&Aの経験に加え、ミラノフ氏はロシア極東地域および東シベリアにおける石油・ガス田の開発に向けた大規模な生産物分与協定 (PSA)プロジェクトに関するアドバイスを行ったことがある。当該プロジェクトに関するアドバイスは、プロジェクトのレンダーおよび彼らの日本と米国のスポンサーの代表を務めることを含め、採掘施設と輸出用のパイプライン・海上ターミナルのインフラ整備の両方を対象としていた。

ミラノフ氏はまた、ロシア企業の延滞債務につき、債務再編契約のみならず、質権・担保権の実行、ロシアと外国の裁判所における訴訟及び国際仲裁を通じて回収を行う貴重な経験を有している。

ミラノフ氏はニューヨーク州弁護士会、モスコワ市弁護士会及び第二東京弁護士会に所属し、日本でニューヨーク州法とロシア連邦法に関する法律事務を行うことを認可された外国法弁護士である。

ミラノフ氏はロシア連邦科学アカデミ付属法律大学院(LL.M., 2000), ハーバード・ロースクール(LL.M., 1992)とソフィア大学(LL.B., 1988)を卒業し、英語、日本語、ロシア語とフランス語に堪能である。

実績

主な案件 (Goltsblat BLPに入所する前):

  • ロシア・イルクーツク州のコビクタにあるガス・ガスコンデンセート田の開発につき、日本の政府関係機関による国際的スポンサーコンソーシアムへの参加に関するアドバイス
  • サハリン州におけるサハリンII生産物分与協定 (PSA)プロジェクトにおける担保権者としてのレンダーである欧州復興開発銀行(EBRD)、米国輸出入銀行、国際協力銀行(JBIC)および英国輸出信用保険局へのアドバイス
  • サハリンII生産物分与協定 (PSA)プロジェクトのオペレーターであるSakhalin Energy Investment Companyへの設備の提供に関する入札につき、ロシアの生産物分与協定 (PSA)法の要件を含めて日本会社へのアドバイス
  • 大陸棚にある石油・ガス資源を開発するために設立された日本のSPC会社のため、ロシアの外国為替法令の制限及び関税に関するアドバイス
  • サハリン州から日本への石油輸出のための海底パイプライン建設についての国際的な法的枠組み、ロシアの税関、税金および国際公法に関する米国の大手石油会社へのアドバイス
  • イルクーツク州に拠点を置くロシアの中規模の石油ガス会社のデュー・ディリジェンスの実施、その会社のライセンス、プロジェクト文書、石油・ガス田の地上エリアの不動産利用権、採掘施設とパイプラインの利用権、環境法令遵守その他のコンプライアンスに関する日本のエネルギー企業のコンソーシアムへのアドバイス
  • ロシアの大手石油企業のロスネフチへの45億米ドルのシンジケートローンにつき、日本の大手石油輸入会社による参加に関するアドバイス
  • 環境改善と透明性を確約した、独立した小規模の石油開発業者によるロシア北東部のコミ共和国の北極海油田の第一次開発のための、期間5 年、800万米ドルのローンに関し、欧州復興開発銀行(EBRD) を代理(借主は、英国において登記されているコンコルド・オイル・アンド・ガス・ピーエルシーの100%ロシア子会社であるペチョラ・エネルギー社である)
  • 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)とロシアの中規模の石油会社ZAO INKがイルクーツク州で設立したベンチャー企業における少数株式の買収につき、当該買収に関する国際石油開発帝石(INPEX)へのアドバイス 
  • ロシア極東の沿海州に拠点を置き、希少な化学製品の生産および輸出を行うロシアの株式会社に対する一千万米ドルのローンに関する日本の大手総合商社へのアドバイス(当該ローンは上記化学製品の輸出代金によって担保されており、エスクロー・エージェントを務める香港の銀行に開設されたエスクロー口座に支払われる)
  • ロシアの最大メディア企業の一つであるVideo International Groupからロシア企業を買収し、ロシアに広告子会社Dentsu-Smart LLCを設立した株式会社電通へのアドバイス
  • ロシアの金融機関IFC Metropol との1億米ドルの投資ファンドの設立および当該ファンドの投資運用会社の設立に関するSBI ホールディングスへのアドバイス
© 2009-2017 Law Firm Goltsblat BLP LLP, part of the Berwin Leighton Paisner (BLP) Group, is a limited liability partnership registered in England and Wales (registered number OC340589). Registered office: Adelaide House, London Bridge, London EC4R 9HA, United Kingdom. Winner - International Law Firm of the Year legal500 top ranked
BLP
This site uses cookies to help us make it more useful for visitors. Our privacy policy explains what they are and how we use them. Please can we have your consent to use then? Yes No
CAPTCHA